ダイエット!の前にダイエットの基礎知識
知識をつけてより良いDIETを!!

 

 

 

ダイエットのための食事つくり

体に必要な栄養をきちんと摂らなければ健康的なダイエットは続けられません。
絶食や1品だけを食べるダイエットでは確かに痩せはしますが、脂肪よりも減ってほしくない筋肉など体の本質的な部分が減り、体調を崩したり肌がカサカサになったり、シワが増えたり、生理不順になったりとトラブルが出てきます。特にありがちなのが、コラーゲンさえ摂取すれば美容は大丈夫と思っているアナタ!栄養バランスが良くなければせっかくのコラーゲンも効果は半減してしまいます。美容や健康面のサポートで注目されている豆腐なんかはオススメですよ!リーズナブルで女性ホルモンのバランスをサポートしてくれるんですよ!コラーゲンサプリだけではなく、有機野菜や豆乳・豆腐も通販サイトで見てくださいね!
そのためにもたんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの必要な栄養はしっかり摂り、その上でエネルギーを減らし、体内の脂肪をエネルギーに換えて徐々に脂肪を落としていくようにしていきましょう。

 

手作り料理でカロリーや栄養を把握しよう

・ダイエットの基本は自炊にあり

着実にダイエットを成功させたいなら、食事は出来るだけ手作りにしてみましょう。
自分で調理すると、献立を考えながらカロリーを考えたり栄養バランスを調整することができます。素材を選ぶ時にも脂肪の少ないものを選んだり、油を使わない調理法をしたりと、かなりエネルギーを抑える工夫ができます。うまくすれば十分に満腹感が得られるほど食事が出来るので、ひもじい思いをすることもありません。特に野菜は低カロリーで噛む回数が増えるので満腹感も増し、更にはビタミンや食物繊維も同時に摂取できる優れものです。ごろごろに大きめサイズにカットしたカレーやシチュー、ハヤシライスなんかはとてもバランスがいいです!牛すじ肉や鶏肉も使えばコラーゲンと同時にビタミンや食物繊維もとれるイイメニューです!
梅干職人が選び抜いた梅のみを使用した、健康に良い紀州南高梅はいかがですか?

・外食には危険がいっぱい…

それに対して外食ばかりの食生活だと、油の量が多いカロリーの高いメニューが多く、味付けも濃くて主食が多いものばかりなので太りやすく、ダイエット初心者には向いていないと言えます。
かなり慎重にメニューを選ぶ必要がある上に、誘惑も多いので、つい食べ過ぎたりしがちです。
自分で料理をしていると食品のエネルギー量が分かってくるので、外食する時は「何をどれだけ食べれば良いか」がすぐに判断できるようになります。
まずは自炊で栄養バランスの良い食事はどんなものなのかを把握してみましょう。

・どうしても食欲を我慢できなくなったら

「どうしてもお菓子が食べたい!」と思ったら、目標を立てて達成したときのご褒美にしてみては。
一番恐ろしいストレスによるドカ食いやダイエット挫折をなるべく抑えるためにも外食はできるだけ抑えて、自分の目で分量を量ってカロリーを考えながら料理を楽しんでいきましょう。
もし食べてしまって罪悪感を感じても、食べる時のルールをきめて食べるのも効果的です。

 

pickup

Last update:2017/6/15

 

Copyright (C) 2008.Good DIET,LTD.. All Rights Reserved.